インフルエンザワクチン

2020年度のインフルエンザワクチンについて


2020年のインフルエンザワクチン接種は10月26日から開始します。

ここ数年、ワクチン入手が全国的に困難となり、希望されてもワクチン接種を延期していただく事態となっています。本年度のワクチン生産予定数6,300万回分で、日本の人口は1億1,000万人。小学生以下は2回接種が必要です(本年はワクチン不足から、小学生以上は1回でも良いという見解も出されています)。

特に今年は、コロナ流行下であり、ワクチン接種希望者が急増すると予想されています。

したがって、ワクチン接種を以下のように制限させていただきます。

1)完全予約制とさせていただきます。今年は待合室での”密”を避けるために、

  ”定期外来とは別に予防接種のための外来予約”を行っていただき、実施します。

  電話予約は10月12日(月)から開始します。

2)接種対象は”当院にかかりつの方のみ”に限定させていただきます。

  ただし、昨年当院で予防接種を実施されたご家族は引き続き接種可能です。

  (11月下旬になり、ワクチンに余裕があれば、一般の方にも接種を行います)

3)ワクチン接種は10月26日(月)開始です。

  予防接種を実施する時間は、15時から16時30分で、1日最大18人までとさせていただきます。

  曜日は、月・火・木・金・土で祝日を除いた日です。ただし、土曜日は10月31日、11月7日、

  11月21日、12月5日のみとさせていただきます。

4)料金は3,500円(子供2回目は3,000円)です。

5)65歳以上は自治体の補助があります。各自治体が配布している補助券を持参してください。

 (特に取手市などは市外用と市内用がある地域の方は、市外用をお取り寄せください。


皆様のご理解・ご協力をお願い致します。